recommend

09.16.2010

 

「組長からのレコハン・ラブレター~不定期便」

「組長からのレコハン・ラブレター~不定期便」

おはようございます。ご無沙汰していますが、その後お元気ですか?

ここんとこ「先輩ウケ」しそうなレコード買ったので、報告しておきます。前回は金沢行きの後ですから、2ヶ月ぶりです。

まずはアイアン・バタフライ『ガダダヴィーダ』。曲自体は当時当然ラジオで聞いてますが、生まれて初めて買いました。というのは、昔好きだった打ち込みのユニット、ホスピタルが近年、カバーしているのを知ったからです。←オルガンのリフのみ延々。バタフライの印象は、ヴァニラ・ファッジ+グラスルーツ÷2。

長尺曲繋がりでは、25分の「サトリ」を含む、フラワートラベリングバンド『MAKE UP』も、初めてちゃんと聞きました。外側のビニール袋欠落=ただみたいな値段です。
これって、ライヴとスタジオ組み合わせた意欲作だったのか!こないだの再結成も良かったですが。

超尺曲を今は聞きたくないのがピンク・フロイド。で『雲の影』。ムチャクチャいいっす。なう。小品ばかりで、ビートルズっぽいと言うか、ハリケーン・スミスっぽいと言うか!

マディ・ウォーターズの評価の低いCHESS後期『folksinger』。ま、持っていてもいいっす。エディ・ボイド『DUST MY BROOM』(写真青)=イギリスDECCA盤は高額なので、米London盤で。やはりVernon制作、69年でした。バックはマック主体~悪くない、普通です!

高校時代を思い出すリタ・クーリッジの2nd『Nice Feelin’』。今聞くとショボい所が目立ちますけど…。かつてのアイドルなので。

7インチは、クラフトワーク「アウトバーン」、ヴェルヴェットのSundazedレーベルが去年出した7枚のBOX(写真下)など。長々と書いてしまいました。また。

ヤマナ

山名昇組長からのおすすめメールです。
面白い内容でしたので掲載させていただきました。

 
Get the Flash Player to see this player.