recommend

08.23.2010

 

Dum Dum Girlsはまさにガールズ・ロックの女王様

 日本でも一部で話題になっているアメリカの女子4人組、Dum Dum Girls。日本でもCDが発売され、その今っぽくて、それでもなお、60年代をイメージさせる雰囲気とサウンドスケイプとが、モロにガールズ・ハンターたち(自分を含めてね)の心を揺さぶる。その禍々しくも妖しく煌めく女の魅力は、シャングリラスからヴェルヴェッツ、ヴァシュティ・バニヤン、ヘッドコーティーズに近年ならレヴォネッツあたりにまでいたる、日陰の血脈のような暗黒の世界の扉の向こうで鳴っている鐘の音のようなものなのだ。


 パンクでガレージでファンシーなポップスで虚ろなシューゲイズ。どこからでも乗り込めそうでいてどこからもは乗り込めないMAGIC BUS。そいつにひとたび乗り込めたら、もうお任せなMagical Mystery Tourの始まりだ。
(大貫憲章 / KENSHO ONUKI )



『 I Will Be 』Traffic+P-vine   PCDT-16

映像は去年2009年のSXSWでのステージから
I Will Be  Live At SXSW

 
Get the Flash Player to see this player.