news

 

――――――――――――――――――――
フランツ・フェルディナンドが米テレビ番組「Conan」に出演し新曲「Right
Action」をパフォーマンス!

――――――――――――――――――――――――――――――――――



フランツ・フェルディナンドが米テレビ番組「Conan」に出演し8月21日に日本
先行発売となる新作『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』
からシングル「Right Action」のパフォーマンスを披露しました!

—————————
「Right Action」のパフォーマンス映像はこちら:

—————————

歌って踊れるフランツらしさ全開の演奏となっており、11月の来日公演への期待
も高まります!


■商品情報

デラックス・エディション
アーティスト名: Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)
タイトル: Right Thoughts, Right Words, Right Action(Deluxe Edition)
(ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション(デラックス・エディ
ション))
発売日: 8月21日(水)日本先行発売(UK盤は8月26日予定)
デラックス・エディション流通品番:HSE-10133(オリジナル品番:WIGCD255XJ)
デラックス・エディション価格:2,980円(税込)
※初回生産限定盤 デラックス・エディションはボーナスCD付2枚組(内容は後日
発表)
※日本盤のみボーナス・トラック2曲収録。歌詞対訳、ライナーノーツ付

・通常盤
アーティスト名: Franz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド)
タイトル: Right Thoughts, Right Words, Right Action
(ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション)
発売日: 8月21日(水)日本先行発売(UK盤は8月26日予定)
通常盤流通品番:HSE-10136(オリジナル品番:WIGCD255J)
通常盤価格:2,490円(税込)
※日本盤のみボーナス・トラック2曲収録。歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. Right Action
2. Evil Eye
3. Love Illumination
4. Stand On The Horizon
5. Fresh Strawberries
6. Bullet
7. Treason! Animals.
8. The Universe Expanded
9. Brief Encounters
10. Goodbye Lovers and Friends
※日本盤にはボーナス・トラックを収録予定

※シングル「Right Action」iTunesにて配信中&アルバム予約スタート!
(アルバム・デラックス版: ライヴ・ボーナストラック13曲、歌詞入りPDFブッ
クレット付、高音質Mastered For iTunes仕様)


■来日公演情報

「Franz Ferdinand Japan Tour 2013」
2013年11月19日(火)、20日(水) 東京:ZEPP TOKYO
2013年11月22日(金) 大阪:ZEPP Namba
18:00開場 19:00開演
Info:SMASH http://www.smash-jpn.com

■ショート・バイオ

アレックス・カプラノス(Vo, G)、ニック・マッカーシー(G, Vo)、ボブ・
ハーディ(B)ポール・トムソン(Dr)
イギリスはグラスゴーにてアレックスとボブを中心に2001年に結成された4人組
バンド。地元でライヴ活動を始めると徐々に注目を集め、2003年にUK人気レーベ
ルDOMINOと契約を果たす。2004年にデビュー・アルバム『フランツ・フェルディ
ナンド』を発表すると、全英3位を記録するスマッシュヒットとなり、マーキュ
リー・プライズやブリット・アウォード等の主要音楽賞を総なめし、一躍世界的
な注目を集めるように。続いて2005年にセカンド『ユー・クッド・ハヴ・イッ
ト・ソー・マッチ・ベター』をリリース、絶賛をもって迎えられる。この作品は
全英チャート第一位を獲得すると同時に、世界各地で大ヒットを記録、日本でも
オリコン洋楽チャート第一位となる。翌年にはフジロックフェスティバル史上最
速のヘッドライナーを務め、大きな話題を呼んだ。その後、4年のインターバル
を経て2009年にサード『トゥナイト』をリリースし、この作品も全英第2位、全
米第9位、そして日本ではオリコン洋楽チャート第1位を獲得し、その根強い人気
を見せつける。同年、2作連続でのヘッドライナーをフジロックにて務める。本
作『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』は、4年ぶり通作4
作目となる待望の新作スタジオ・アルバム。

フランツ・フェルディナンド、アルバムリリース特別サイト:
http://rightthoughtsrightwordsrightaction.jp/



最新作『THE BIG DREAM』から新曲2曲を歌詞と共に公開!
その他各レコードショップ別のオリジナル特典の詳細も発表!
先日ナイン・インチ・ネイルズの新曲のミュージック・ビデオを監督することも発表し、ますます話題を集めている革新的映像作家デヴィッド・リンチが、7/10に日本先行でリリースされる最新アルバム『The Big Dream』から、新曲2曲を歌詞と共に公開した。




「Are You Sure」と「Star Dream Girl」の試聴はコチラ!




本日公開された「Are You Sure」と「Star Dream Girl」は、アルバム『The Big Dream』からの両A面先行シングルとして、本日よりiTunes Japanにて独占先行配信がスタートする。

リンチは「Are You Sure」について「美しいチャレンジといった類いのもの」と語っており、これまでに彼が制作した楽曲の中でも、最もシンプルかつ美しい楽曲となっている。また「Star Dream Girl」については、制作の背景にあるストーリーについて「アイダホ州ボイシから移住して以来、’61年の夏に再びそこを訪れたことがあった。たしかその時、ジェリー・リー・ルイスがヤマヨモギしか生えない荒野にある巨大なクラブで演奏する予定だったんだ――ミラマーという名前じゃなかったかな。当時は、そうした大きなイベントが人々の心を掴んでいた。みんなバイクや改造車に乗って、スターを見に行こうとそんな人里離れた土地へと赴くんだ。そこで僕らもそこへ車で出掛けたんだが、結局ジェリーは現れず、みんな腹を立てていたよ。「Star Dream Girl」にはそういった類いのカリスマが描かれている。みんな彼女を見たくてうずうずし、遠くからはるばるやって来るんだ」と説明しており、カルト映画界のカリスマであるデヴィッド・リンチらしい不思議な世界が映画的に描かれている。

「ARE YOU SURE」

立ち上がって 山となれ 電車の動力に
海 それは生き物 川 手のように
跳び上がり そして再び雲となり
雨となって 大地に降り注ぐんだ
ああ 本当に?
ああ 本当に?
ああ 本当に?
もしかして 恋に落ちたのか

立ち上がって 山となれ 電車の動力に 
海 それは生き物 川 手のように
跳び上がり そして再び雲となり
雨となって 大地に降り注ぐんだ

ああ 本当に?
ああ 本当に?
ああ 本当に?
もしかして 恋に落ちたのか


「STAR DREAM GIRL」

ラジオの音量を上げてくれ
皆に聞かせたい話があるんだ
連中はそこら中からやって来る
広いハイウェイを飛ばして来る
群れを成すようにやって来る
これまでなかったほどに
選ばれし者として輝く彼女の姿を
見るのが待ち切れないんだ
毎晩、連中はやって来る
彼女を夢に見ようとして
毎晩、連中はやって来る
彼女を夢に見ようとして

スター・ドリーム・ガール

ラジオの音量を上げてくれ
連中はそこら中からやって来る
広いハイウェイを飛ばして来る
群れを成すようにやって来る
これまでなかったほどに
選ばれし者として輝く彼女の姿を
見るのが待ち切れないんだ

スター・ドリーム・ガール

毎晩、連中はやって来る
彼女を夢に見ようとして
毎晩、連中はやって来る
彼女を夢に見ようとして

スター・ドリーム・ガール


世界に先駆けて7/10にリリースされる日本盤は、初回生産盤のみゲートフォールド式(見開)の紙ジャケット仕様で発売され、12ページのブックレット、「I’m Waiting Here」のダウンロード・カード、さらに歌詞対訳およびリンチ本人による各曲解説が封入され、日本限定のボーナス・トラック「And Light Shines」も追加収録される。
また、iTunesではiTunes専用にマスタリングした『Mastered for iTunes』フォーマットの高音質にてリリースされる。

また、購入者先着特典として、タワーレコードではデヴィッド・リンチ自らが監督した映像作品を収録したDVD、HMVではB6サイズの大判アートカード、amazonではアートカード3枚セット、他対象CDショップでは、オリジナル・ブックマークをプレゼント!いずれも数に限りがあるため、お見逃しなく!


B6大判アートカード


オリジリナル・ブックマーク


アートカード3枚セット

【 デヴィッド・リンチのオフィシャルYouTubeチャンネルにてトレーラー映像公開中!】



DAVID LYNCH / THE BIG DREAM
デヴィッド・リンチ『ザ・ビッグ・ドリーム』

2013.07.10 (水) 発売

more information >>>http://www.beatink.com/Labels/Sunday-Best/David-Lynch/BRC-384/


ご予約はこち ら!
beatkart: http://bit.ly/10NGxnN
amazon: http://amzn.to/17knoxA
Tower Records: http://goo.gl/HVQlj
HMV: http://goo.gl/tg1Ca
iTunes: http://goo.gl/mO5Ld
(『Mastered for iTunes』フォーマットの高音質にてリリース)

輸入盤LP
beatkart: http://bit.ly/12qONgF
amazon: http://amzn.to/16FGzCS

LONDON NITE SUMMER JAMBOREE 2013
8月25日(日曜日)



OPEN16:00 CLOSE23:00

at 新宿ロフト
I東京都新宿区歌舞伎町1丁目12-9  タテハナビルB2
03-5272-0382

LIVE: ,東京ロマン楽団(特別ゲスト),THE FAVE RAVES REVUE, 武藤昭平 with ウエノコウジ, STOMPIN’RIFFRAFFS,Droog

DJ:大貫憲章,ヒカル,SHOJI,katchin’,Yossy,U-ichi,YU-TA,

GUEST DJ:Daddy-O-Nov,TAGO!,NIGARA(GARA , n o i z e) ,MORICAWA(Low-Cal-Ball)

前売り2800円(ドリンク別)
当日 3300円(ドリンク別)

ピンク・フロイド、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、
ローリング・ストーンズ、ザ・ビーチ・ボーイズ、レディオヘッド…
音楽史に残る名曲たちのカバーを集めたケンドラ・モリスの最新アルバム『Mockingbird』から
ローリング・ストーンズをカバーした「Miss You」を公開!






その歌声がエイミー・ワインハウスやアデルらと比較され、2012年にリリースしたデビュー・アルバム『Banshee』が賞賛を集めたニューヨークのシンガーソングライター、ケンドラ・モリス。ピンク・フロイドの75年作品『炎~あなたがここにいてほしい』の代表曲「Shine On You Crazy Diamond」、デヴィッド・ボウイの全英1位獲得シングル「Space Oddity」、ルー・リードの72年作品『トランスフォーマー』収録の名曲「Walk on the Wild Side」などのカバー曲を収録し、その選曲センスとヴィンテージ・ソウルに根付いた彼女らしいスモーキーなムードに注目が集まる最新アルバム『Mockingbird』から、すでに公開中のレディオヘッド「Karma Police」に続き、ローリング・ストーンズの78年作品『女たち』からの先行シングルにして、ダンス・クラシックとしても愛されてきた全米1位曲「Miss You」のカバーを公開した。


70年代後期を代表するローリング・ストーンズの名曲「Miss You」、レディオヘッドの代表曲「Karma Police」カバー公開中!

http://www.beatink.com/Labels/Wax-Poetics/Kendra-Morris/BRC-389/






『Mockingbird』日本国内盤には、ローリング・ストーンズ「Mother’s Little Helper」とジェニファー・ロペス「I’m Real」のカバーがボーナス・トラックとして追加収録され、8月3日にリリースされる。

[ TRACKLISTING ]
01. Space Oddity
*デヴィッド・ボウイの2ndアルバムのタイトル曲にして全英1位獲得シングル
02. As Long as I’ve Got You
*ウータン・クラン「C.R.E.A.M」の元ネタとしてもお馴染みのザ・チャーメルズによるメンフィス・ クラシック
03. Miss You
*ローリング・ストーンズの78年作品『女たち』からの先行シングルにしてダンス・クラシックとしても愛さ れてきた全米1位曲
04. Walk On By
*オリジナルはバート・バカラック。ディオンヌ・ワーウィックやアイザック・ヘイズのカバーでも知られる名 曲
05. Shine On You Crazy Diamond
*ピンク・フロイドの75年作品『炎~あなたがここにいてほしい』の代表曲
06. Wicked Game
*クリス・アイザック91年のプラチナ・ディスク『ウィキッド・ゲーム』のタイトル曲にして代表曲
07. I’m Gonna Be (500 Miles)
*プロクレイマーズ88年リリースの2ndアルバム『サンシャイン・リース』からの大ヒット・シングル
08. Karma Police
*レディオヘッド97年発表の大ヒット・アルバム『OKコンピューター』収録の人気曲
09. Ride the Lightning
*メタリカ84年リリースの2ndアルバムのタイトル曲
10. Cry Me a River
* ジュリー・ロンドンのカバーが大ヒットしたアメリカのスタンダード・ナンバー
11. Walk on the Wild Side
*ルー・リード72年作品『トランスフォーマー』収録。ATCQもサンプリングした名曲。
12. Black Hole Sun
*サウンドガーデンが94年に発表したグラミー賞受賞曲
13. Don’t Talk (Put Your Head on My Shoulder)
*ビーチ・ボーイズ66年リリースの名盤『ペット・サウンズ』収録の名曲
14. Mother’s Little Helper (Bonus Tracks for Japan)
*ローリング・ストーンズが66年に発表した全英1位アルバム『アフターマス』のオープリング・ナンバー
15. I’m Real (ft. Godforbid) (Bonus Tracks for Japan)
*ジェニファー・ロペスが01年に発表した大ヒット・シングル





KENDRA MORRIS / Mockingbird
ケンドラ・モリス『モッキンバード』

2013.08.03 (水) 発売

more information >>> http://www.beatink.com/Labels/Wax-Poetics/Kendra-Morris/BRC-389

ご予約はこちら!
amazon: http://amzn.to/137sO9v
beatkart: http://bit.ly/1389ZD4
Tower Records: http://tower.jp/item/3266329
HMV: http://bit.ly/18090vD




武藤昭平 with ウエノコウジ、大貫憲章をゲストに迎えビルボードライブ初のロック・イベント開催
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/12898

 ジャック ダニエルを嗜みながら音楽を楽しむ入場無料イベント【Live Freely By Jack Daniel’s Vol.3】が、7月13日にビルボードライブ東京で開催されることが決定した。
 国内外のアーティストが日夜ライブを繰り広げる同会場が、一晩限定でエントランスフリーのミュージック・ラウンジと化すスペシャル・イベント 【Live Freely By Jack Daniel’s】。第三弾の今回は“大人のロック”をテーマに、武藤昭平 with ウエノコウジ、大貫憲章(KENROCKS)をゲストに迎え、イベント史上初の週末土曜に開催される。
 ジャズパンクバンド 勝手にしやがれのリーダーであり、ヴォーカル兼ドラムを担当する武藤昭平とウエノコウジ(the HIATUS / Radio Caroline)によるアコースティック・ユニットが“流し”の如く酒場ミュージックを展開し、日本のロックDJイベントのパイオニアとしてシーンを牽 引し続ける大貫憲章(KENROCKS)がフロアを揺らす。
 数々のミュージシャンが愛し、ロッカー、パンクスの象徴アイテムのひとつと言っても過言では無いジャック ダニエルを嗜みながら“大人のロック”に身を委ねる、スペシャルな週末がやってくる。

◎イベント概要
タイトル:Live Freely By Jack Daniel’s Vol.3
日時:2013年7月13日(土) 17:30~23:00(L.O.22:30)
会場:ビルボードライブ東京
Live:武藤昭平 with ウエノコウジ
DJ :大貫憲章(KENROCKS)
※タイムテーブルは後日発表
入場無料 / 6月17日(月)より優先予約開始
主催:ビルボードライブ東京
協賛:アサヒビール株式会社
協力:ジャック ダニエル
More Info:http://billboard-live.com


The View、新作『セヴン・イヤー・セットリスト』より、ファースト・シングル「スタンダード」のヴィデオを公開!


【「Standard / スタンダード」ヴィデオ】



【THE VIEW “SEVEN YEAR SETLIST”】
 
「僕らのクレイジーなロックン・ロール・ジャーニーには、4枚のスタジオ・アルバム、何千ものギグ、たくさんのウォッカと記憶があるんだ。だから、これまでの年月を立ち止まって振り返るような作品を作りたかったんだ。いくつかの新曲を付けてね。『セヴン・イヤー・セットリスト』はそんなアルバムだよ」(カイル・ファルコナー)
ヒット曲を完全網羅! 新曲も3曲収録! まさに“ベスト・アルバム”と言っても過言ではないThe Viewの新作が完成!!
「バンドがライヴでプレイしていて楽しい曲を集めたアルバム」「以前はビザの問題で行けなかったが最近やっと行けるようになった国の為にライヴをプレゼンテーションするようなアルバム」とバンドが言う通り、The Viewの7年間を完全コンパイルした『セヴン・イヤー・セットリスト』、6月12日、日本先行発売!日本盤のみ10曲入りのボーナス・ディスクを追加した2枚組仕様!
 
●昨年リリースされUKトップ10ヒットを記録したアルバム『チーキィ・フォー・ア・リーズン』は「これまでのバンドのキャリアの中でもベストの作品」と幾つかのメディアでも評され、サンデー・メイルのグレート・スコットランド・アワードのベスト・ミュージック・アワード2012やスコティッシュ・ミュージック・アワードのアルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得した。このアルバムに続く当『セヴン・イヤー・セットリスト』は、The Viewのこれまでのベストな瞬間の数々をコンパイルしたアルバムだ。アルバムはクッキング・ヴァイナルより6月17日(日本は6月12日)にリリースされる。またバンドは6月15日にグラスゴー・グリーンに5万人を集めて行われるザ・ストーン・ローゼズのライヴのサポートをすることにもなっている。
●『セヴン・イヤー・セットリスト』は2006年にリリースされたセルフ・タイトルのEPに元々は収録されていた「フェイス・フォー・ザ・レディオ」から、「ダーティ・マガジン」「スタンダード」「キル・カイル」という3曲の新曲までのThe Viewの長い旅をまとめた“ベスト・アルバム”のような作品だ。チャートの3位を記録した「セイム・ジーンズ」、NMEアワードでベスト・トラックを獲得した「ウェイステッド・リトル・DJ’s」、チャートの15位を記録した「スーパースター・トレーズマン」、『フィッチ・ビッチ?』のハイライト「ショック・ホラー」、『シティ・オブ・ドッグス』(A Guide to Recognizing Your Saints)や『Red Road』で知られるマーティン・コムストンを起用したヴィデオも評価された『チーキィ・フォー・ア・リーズン』のファースト・シングル/オープニング・トラックの「ハウ・ロング」他、多くのヒット曲が収録されている。アルバムの中の新曲でバンドは再びオーウェン・モリス(オアシス、ザ・ヴァーヴ他)と手を組んだ。収録曲の大半はカイル・ファルコナーとキーレン・ウェブスターの手によるもので、オーウェン以外にはマイク・クロッシー(アークティック・モンキーズ、フォールズ他)やユース(プライマル・スクリーム他)といったプロデューサー陣もフィーチャーされている。
●日本盤のみ10曲入りのボーナス・ディスクを追加した2枚組仕様で、ここには新曲/未発表曲/エイミー・ワインハウスのカヴァー他が収録されている。日本先行発売。

NOW ON SALE【日本先行発売】
THE VIEW『セヴン・イヤー・セットリスト』


 

■YRCU-98006~7■2,500円(税込)/2,381円(税抜)■解説/歌詞/対訳付
★日本先行発売
★日本盤のみボーナス・ディスク付2枚組仕様
【収録曲目】
[DISC1]
1. Kill Kyle / キル・カイル ◎   
2. Grace / グレイス ★***   
3. Wasted Little DJ’s / ウェイステッド・リトル・DJ’s ★*   
4. 5 Rebeccas / 5 レベッカズ ★**   
5. How Long / ハウ・ロング ★****   
6. The Don / ザ・ドン ★*   
7. Skag Trendy / スキャグ・トレンディ ★*  
8. Realisation / リアライゼーション **  
9. Face For The Radio / フェイス・フォー・ザ・レディオ ★*  
10. Tacky Tattoo / タッキー・タトゥー ★****  
11. The Clock / ザ・クロック ★****  
12. Standard / スタンダード ◎  
13. Underneath The Lights / アンダーニース・ザ・ライツ ***  
14. Tragic Magic / トラジック・マジック ***  
15. Same Jeans / セイム・ジーンズ ★*  
16. Dirty Magazine / ダーティ・マガジン ◎  
17. Superstar Tradesman (Radio Edit) / スーパースター・トレーズマン(レディオ・エディット)★*  
18. Sunday /サンデイ ★***  
19. Shock Horror / ショック・ホラー ★**  
20. Distant Doubloon / ディスタント・ダブロン **
21. Standard (Original Album Mix) / スタンダード(オリジナル・アルバム・ミックス)◎
◎新曲 / ★シングル / * taken from “Hats Off To The Buskers” / ** taken from “Which Bitch?” *** taken from “Bread and Circuses” / **** taken from “Cheeky For A Reason”
[DISC 2 / BONUS DISC]
1. Tight Hopes / タイト・ホープス ◎  
2. Where / ホェア ※  
3. Some Kind Of Peace Of Mind / サム・カインド・オブ・ピース・オブ・マインド  
4. Addicted /アディクテッド 
5. The Clock (Radio Edit) / ザ・クロック(レディオ・エディット)  
6. How Long (Gifted Live Session) / ハウ・ロング(ギフテッド・ライヴ・セッション)  
7. Reaction / リアクション  
8. AB (We Need Treatment) (Demo) / AB(ウィー・ニード・トリートメント)(デモ)  
9. Pint, Pages & Pen (Demo) / パイント、ページズ・アンド・ペン(デモ)  
10. It’s Behind Me (demo) / イッツ・ビハインド・ミー(デモ)
◎新曲 / ※未発表曲
 
【THE VIEW/ バイオグラフィー】



スコットランドのダンディの近くにあるドライバラ出身。メンバーはKyle Falconer/カイル・ファルコナー(Vo/G/B)、Kieren Webster/キーレン・ウェブスター(Vo/B/G)、Pete Reilly/ピーター・ライリー(G)、Steven Morrison/スティーヴン・モリソン(Dr)の4人で、若干18歳の時にバンド結成。レコード会社間での激しい争奪戦の末、1965レコーズと契約し、オアシス他を手掛けたオーウェン・モリスのプロデュースによるデビュー・アルバム『ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ』を2007年にリリース。アルバムは全英1位を獲得し、プラチナム・セールスを記録。その後、2009年にはセカンド・アルバム『フィッチ・ビッチ?』(全英4位)、2011年にはサード・アルバム『ブレッド・アンド・サーカシズ』(全英14位)をリリース。2012年、バンドはクッキング・ヴァイナイルに移籍。同年7月にマイク・クロッシー(アークティック・モンキーズ、レイザーライト他)のプロデュースによる4枚目のアルバム『チーキィ・フォー・ア・リーズン』をリリース。「バンドのキャリアの中でもベストの作品」と評されたこのアルバムは、全英チャートの9位を記録した。
■ジャパン・オフィシャル・サイト:http://bignothing.net/view.html

【MEDIA】番組出演

06.13.2013

 



 ハ〜〜〜イ!みなさん、ごきげんよう。いきなりですが、
今日6月13日木曜日の午後7時から、ワタクシ、大貫がし
ばらくぶりにテレビに出演しまーーーす!なんて、ちょい
とはしゃいでますが、番組はスペースシャワーの音楽系情
報バラエティ「MI6」で、千原ジュニアさんがMCを務める
もの。そこで、今回のテーマが「パンク」です。というこ
とで、不肖、大貫憲章が「講師」としてパンクのイロハを
語るという段取りです。正直、出演終わって感じたことは
「予想以上に面白くないか?」でした。期待度が低かった
のかもですが、自分の番組制作関係者や出演者のみなさん
への認識のユルさ、甘さを実際番組を通して実感させられ
た、というところです。
 まぁ、何が飛び出すか?まずは見てのお楽しみ、ですね。
今日夜7時から7時55分まで。Don’t Miss It!!
大貫憲章/ KENSHO ONUKI



OA  2013年6月13日(木)19:00~19:55予定


デヴィッド・リンチ
最新作『The Big Dream』から、リッキ・リーをフィーチャーした
「I’m Waiting Here」のミュージック・ビデオが公開!
また世界に先駆けて7/10にリリースされる日本盤(初回生産盤)のパッケージも確定!





先週2ndアルバムのリリースを発表した革新的映像作家デヴィッド・リンチが、スウェーデンのシンガーソングライター、リッキ・リーをフィーチャーした「I’m Waiting Here」のミュージック・ビデオを公開した。映像はリッキ・リーが手がけている。本楽曲は、アルバム『THE BIG DREAM』の全フォーマットにダウンロード可能なボーナストラックとして追加される。リンチはリッキ・リーのことを、詞やメロディの優れたセンスを持った生まれながらのソングライターと絶賛しており「彼女はこの曲に自分のスタイルをもたらしている。ドゥーワップの雰囲気が漂っているものの、それはある意味’50年代のものとは大きく懸け離れているんだ」と語っている。




David Lynch & Lykke Li「I’m Waiting Here」のミュージック・ビデオ
視聴はコチラ!




なお、世界に先駆けて7/10にリリースされる日本盤は、初回生産盤のみゲートフォールド式(見開)の紙ジャケット仕様で発売され、12ページのブックレット、「I’m Waiting Here」のダウンロード・カード、さらに歌詞対訳およびリンチ本人による各曲解説が封入され、日本限定のボーナス・トラック「And Light Shines」も追加収録される。
また、iTunesではiTunes専用にマスタリングした『Mastered for iTunes』フォーマットの高音質にてリリースされる。


【 デヴィッド・リンチのオフィシャルYouTubeチャンネルにてトレーラー映像公開中! 】




DAVID LYNCH / THE BIG DREAM
デヴィッド・リンチ『ザ・ビッグ・ドリーム』



2013.07.10 (水) 発売

more information >>>
http://www.beatink.com/Labels/Sunday-Best/David-Lynch/BRC-384/

ご予約はこちら!
beatkart: http://bit.ly/12qONgF
amazon: http://amzn.to/17knoxA
Tower Records: http://goo.gl/HVQlj
HMV: http://goo.gl/tg1Ca
iTunes: http://goo.gl/mO5Ld
(『Mastered for iTunes』フォーマットの高音質にてリリース)

輸入盤LP
beatkart: http://bit.ly/10NGxnN
amazon: http://amzn.to/16FGzCS




7/6(土) MIX NITE 開催 @ 表参道montoak

1988年. 闇夜だった青山・表参道にMIXはオープンしました。

お客様と店は強い信頼関係で結ばれ、17年もの間夜毎パーティは続きました。
あれは今風なイベントではなく、皆の生活の一部だったかと思います。
この度、常連だった山本宇一氏のお誘いもあり、当時のメンバーが一同に会し表参道モントークでパーティを開きます。
大同窓会になるんでしょうが少しでもデジタルな世代の刺激になれれば幸いです。

発起人
村上雅章 有泉正明 DJ NORI 白川雅士 高山竜也 山本宇一

DJs
藤井悟 荏開津広 松岡徹 OSADASADAO 中嶋ケン 川辺ヒロシ KZ SUDO
はせはじむ TOSHI MAEDA ATSUSHI OHKUBO MaL&Ja-ge

LIVE
工藤 Big “H” 晴康

ART
菊地昇DEXTA MEGA

MIX NITE
2013.7.6.SAT
Open 20:00 Close 05:00
entrance:FREE!!
@montoak
東京都渋谷区神宮前6-1-9
Tel:03-5468-5928
http://www.montoak.com/

ピンク・フロイド、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、 ローリング・ストーンズ、ザ・ビーチ・ボーイズ、レディオヘッド… 歌姫ケンドラ・モリスが音楽史に残る名曲たちのカバーばかりを集めたアルバム 『Mockingbird』のリリースを発表! レディオヘッドの代表曲「Karma Police」カバー公開中!



“モリスはエイミー・ワインハウスやアデルやジョス・ストーンと比較されるが、彼女を例えるならば“現代のジャニス・ジョプリン”が最も適しているだろう”
―― 米インタビュー誌


2012年にリリースしたデビュー・アルバム『Banshee』が注目を集め、今年1月に日本でもデビューを果たしたニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライター、ケンドラ・モリスが、ピンク・フロイド、デヴィッド・ボウイ、ルー・リード、ローリング・ストーンズ、レディオヘッドなどのカバー曲ばかりを収録したアルバム『Mockingbird』のリリースを発表した。

【 現在レディオヘッドの代表曲「Karma Police」カバー公開中! 】



「トム・ヨークの歌声は、現代音楽の中でとても好きな歌声の一つなの。そしてレディオヘッドの曲は常に私をインスパイアしてくれる。突然展開を変えるような記憶に残るメロディーや、すべてを飲み込んでしまうようなフレーズが必ずあるのよ」とケンドラ・モリスは語る。

「オリジナルとまったく異なるものにしなければ良いものにはならないと感じた」という説明の通り、すべてのカバーは、ヴィンテージ・ソウルに根付いた彼女らしいスモーキーなムードを漂わせている。

ケンドラ・モリスによるカバー・アルバム『Mockingbird』の日本国内盤は、ボーナストラック2曲追加収録で8月3日リリース!

[TRACKLISTING]
01. Space Oddity *David Bowieのカバー
02. As Long as I’ve Got You *The Charmelsのカバー
03. Miss You *The Rolling Stonesのカバー
04. Walk On By *Isaac Hayesのカバー
05. Shine On You Crazy Diamond *Pink Floydのカバー
06. Wicked Game *Chris Isaakのカバー
07. I’m Gonna Be (500 Miles) *The Proclaimersのカバー
08. Karma Police *Radioheadのカバー
09. Ride the Lightning *Metallicaのカバー
10. Cry Me a River *Julie Londonが歌ってヒットしたアメリカのポピュラーソングのカバー
11. Walk on the Wild Side *Lou Reedのカバー
12. Black Hole Sun *Chris Cornellのカバー
13. Don’t Talk (Put Your Head on My Shoulder) *The Beach Boysのカバー
14. Mother’s Little Helper (Bonus Tracks for Japan) *The Rolling Stonesのカバー
15. I’m Real (ft. Godforbid) (Bonus Tracks for Japan) *Jennifer Lopezのカバー




KENDRA MORRIS / Mockingbird
ケンドラ・モリス『モッキンバード』

2013.08.03 (水) 発売

more information >>> http://www.beatink.com/Labels/Wax-Poetics/Kendra-Morris/BRC-389


ご予約はこちら!
amazon: http://amzn.to/137sO9v
beatkart: http://bit.ly/1389ZD4
Tower Records: http://tower.jp/item/3266329
HMV: http://bit.ly/18090vD

 
Get the Flash Player to see this player.