news

 





■日時:11/11(火)20:50~※トーク終了後本編上映 
■会場:渋谷HUMAXシネマ

■“YUKI & Katchin’スペシャル・トークショー!”
RAMONESファン・クラブの会長、畔柳ユキとラモーンズ・コレクターでDJの Katchinによるトークショーを開催します。公開当時のエピソードからジョニーがこの映画についてどう考えていたのか。さらにCJラモーン来日直後の裏話? 映画公開当時のエピソードやロック・ファンに与えた衝撃など。時間が許す限りのここだけ秘話、満載です ! ! さらに…! ! !?

■“革ジャン割引実施決定!”
ラモーンズと言えば革ジャン!コンバース!秋も深まるこの季節、夜は肌寒い!という訳で革ジャン着用のお客様は当日一般料金を300円割引の1500円に!本当はいかにもラモーンズらしい黒いライダースジャケットでご来場いただきたいですが…。基本は自己申告制です!必ずチケットご購入時に“革ジャン着用!”とお申し付けください。一見革ジャン、実はビニール、ナイロン…という方!革ジャン顔して乗り切ってください!ジャッジは渋谷HUMAXシネマ受付のお姉さん、お兄さん次第です!

CJが終わったてもぬけのからになりそうなアナタは映画館でGABBA GABBA HEY ! ! 

RAMONES FAN CLUB FB Page



改めての告知!!
【LONDON NITE EXTRA】
11/8sat 21:00〜
at organ bar

今年最後の都内レギュラーのロンナイ開催!!おなじみ渋谷はオルガン坂上りすぐ右のくれたけビル3階のOrganBar。メンバーは選りすぐりのいつものオレたち。大貫、ヒカル、Shoji,Yossy,U-ichi,YU-TA and Katchin’。もちろん、お友達もDJしに来てくれます。おなじみのTAGO!さん、HOSOYAくん、チンカメにNATレコードのイタさんとか。KUMA,NAOKI,MAOkunもね!
で、フライヤーも凄いのが出来ました!レギュラー・ロンナイですから前売りとかもないし、普通にオルガンに遊びに来てくれればOKです。
では、みなさんよろしくでーーーす!


GWFも待機してます。な、ロンナイXmasのチケット先行予約スタートしました!

受付期間10/14(火)12:00~10/20(月)23:59
入金期間:10/22(火)12:00~10/26(日)23:00

受付URL:
http://l-tike.com/london1220hp/


今年は発券枚数少ないのでなる早でお願いします!

LONDON NITE X’mas SPECIAL 2014発表!!

今年は心機一転ロンドンナイト縁の地、新宿に場所を移しデイタイムでの開催決定!!!
深夜以上のボリュームとメンバーで、皆様のご来場をお待ちしております!!!
チケットも先行販売でお早めに!!!

The 34th Anniversary
LONDON NITE X’mas Special 2014



[LIVE]
ギターウルフ
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
THE GOLDEN WET FINGERS
BLOW

[DJ]
大貫憲章 / ヒカル / 稲葉達哉 / SHOJI / YOSSY / Katchin’ /U-ichi / YU-TA
and more…

2014年12月20日(土)
OPEN / START 15:00

場所 新宿ReNY
http://ruido.org/reny/access.html
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドホール2F
お問い合わせ先 03-5990-5561

前売券 ¥5,000(消費税込み)
当日券 ¥6,000(消費税込み)
(※入場の際にドリンク代¥600が必要となります。)

チケット取扱い
電子チケットぴあ  0570-02-9999 (Pコード:246-481 )
ローソンチケット  0570-084-003 (Lコード: 78408 )
イープラス(e+) http://eplus.jp


先行予約
受付期間:10/14(火)12:00~10/20(月)23:59
入金期間:10/22(火)12:00〜10/26(日)23:00
受付URL:http://l-tike.com/london1220hp/

一般チケット発売日 11/1 (土)

主催:CITTA’WORKS / 企画:KENROCKS / 制作:CITTA’WORKS / 協力:新宿ReNY

問い合わせ チッタワークス 044-276-8841(平日12:00〜19:00)

Time誌にて「アメリカのベスト・ロック・バンド」と評された、伝説のライオット・ガール・バンド、スリーター・キニー。Rollins Stone誌にてオール・タイム・ベスト・アルバム500にも選ばれた『ディグ・ミー・アウト』等、ロック界に燦然と輝くカタログをSUB POPより10月15日に一挙リリース!全作リマスター音源。



「スリーター・キニーは90年代において非常に高い評価を受けたバンドのひとつであり、当時ライオット・ガール・ムーブメントが終焉を迎える中で、挑戦的で熱いパンク・サウンドをもって、過激なフェミニズムに先鞭をつけて新たに浮上してきたグループであった。また、全て女性によるこのトリオは、ポスト・ニルヴァーナ期において、行き先を失ってしまっていたオルタナティヴ・ロック・ブームの強力なリーダーにもなったのであった。」— Rolling Stone誌

■「You’re No Rock N Roll Fun」
(アルバム『オール・ハンズ・オン・ザ・バッド・ワン』収録) MV


■ヴィデオグラフィー
The Begginer’s Guid to Sleater-Kinney



<バイオグラフィー>



コリン・タッカー(Corin Tucker)-Vocals, Guitar
キャリー・ブラウンスタイン(Carrie Brownstein)-Guitar, Vocals
ジャネット・ワイス(Janet Weiss)-Drums, Backing Vocals
 
Time誌にて「アメリカのベスト・ロック・バンド」と評された、伝説のライオット・ガール・バンド、スリーター・キニー。
アメリカ合衆国ワシントン州オリンピア出身、ベースレス3人組ロックバンド。バンド名の由来はオリンピア近郊のフリー・ウェイの出口の名称から命名された。91年、コリン・タッカー19歳の時、ビキニ・キルのオリンピアでのライヴを見て衝撃を受け音楽活動を始める。バンドはコリン・タッカー、キャリー・ブラウンスタインにより94年に活動をスタートし、ジャネット・ワイス(Drs.)が3rdアルバム『Dig Me Out』より参加している。95年セルフタイトルアルバム『Sleater-Kinney』にてデビュー。3rdアルバム『Dig Me Out』(97年)はRolling Stoneのオール・タイム・ベスト・アルバム500に選ばれるなど、インディ・ファンやメディアから絶大な支持を受け、ガールズ・バンドの象徴としてだけでなく、ポスト・ニルヴァーナ期のオルタナティヴ・シーンにおいて強力なリーダーでもあった。
2006年8月に行われたロラパルーザでのライヴを最後に活動を休止。2014年、サブ・ポップより全カタログをリマスターにてリリース。
 
<ディスコグラフィー>
1st 『Sleater-Kinney』(1995年) TRCI-48
2nd 『Call the Doctor』(1996年) TRCI-49
3rd『Dig Me Out』(1997年) TRCP-175
4th『The Hot Rock』(1999年) TRCP-176
5th『All Hands on the Bad One』(2000年) TRCP-177
6th『One Beat』(2002年) TRCI-50
7th『The Woods』(2005年) *今回のリイシュー・シリーズではLP(輸入盤)のみの発売。日本発売未定。
 
<リンク先>
http://sleater-kinney.com
http://subpop.com
http://shorefire.com/client/sleater-kinney
http://trafficjpn.com
https://www.facebook.com/TrafficLabel

【THE SUNSHINE UNDERGROUND】
NEWアルバムを引っさげ、サマーソニック2007年出演以来、実に7年ぶりとなる来日公演が決定!

・THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE SUNSHINE UNDERGROUND / 2014年9月10日発売 / VJR-3174/日本盤は未発表曲3曲収録 / 2267円(税抜き)
4年振りの新作は完全フロア仕様のエレクトロ・ダンス・モードに突入!これはロック・バンドによって生み出されたダンス・ミュージックである!!
アークティック・モンキーズ、MIAなどを手掛けたロス・オートンによるプロデュースの最新作!
日本盤用に新たに新録されたボーナストラックが3曲追加収録決定!メンバー自身による書かれた曲解説も付属!もちろん歌詞、翻訳も付いてます!


●11月18日 (火)福岡 : Kieth Flack
OPEN/START 18:30 / 19:30
INFO : Kieth Flack (TEL: 092-762-7733)

●11月19日 (水)東京 : Shibuya WOMB
OPEN/START 18:30 / 19:30
INFO : クリエイティブマン (TEL : 03-3499-6669)

●11月20日(木)大阪 : FANJ Twice
OPEN/START 18:30 / 19:30
INFO : FANJ TWICE (TEL:06-6484-3880)

●11月21日(金)名古屋 : Tight Rope
OPEN/START 18:30 / 19:30
INFO : Tight Rope (TEL: 052-242-8557)

●11月23日(日)/ 山梨 : GAZ KOFU
OPEN/START 17:00 / 18:00
INFO : GAZ KOFU (TEL: 055-225-5521)

チケット(全公演) : 4800 円 (前売)(税込/All standing/1Drink別)

詳細: クリエイティブマン

Don’t Stop


Finally We Arrive





2014年9月10日発売
商品購入ページへ

収録曲:
01. Start
02. Finally We Arrive
03. Nothing To Fear
04. Don’t Stop
05. Battles
06. Nightlife
07. The Same Old Ghosts
08. It Is Only You
09. Turn It On
10. Here Comes The Storm
11. All Your Luck (Japan Bonus Track)
12. Hold It Where You Are (Japan Bonus Track)
13. Add Up To Nothing (Japan Bonus Track)

M11・12・13は日本盤のみのボーナストラック




●バイオグラフィー
クレイグ・ウェリントン(ボーカル&ギター) スチュアート・ジョーンズ(ギター) マシュー・グウィルト(ドラム)2005年に発売したファースト・シングル「Put You In The Place」やセカンドシングル「Commercial Breakdown」がここ日本でも大ヒットを記録し、クラクソンズ/ラプチャー等と共にダンス・ロックシーンを牽引するバンドとして注目を浴びる。2006年にはSONY JAPANよりデビューアルバム「Raise the Alarm」をリリース。ブリティッシュ・アンセムズにて初来日を果たす。
2007年、英国のグラストンバリー・フェス、レディング/リーズ・フェスに出演し、サマー・ソニック2007に2度目の来日。
2010年には2ndアルバム「Nobody’s Coming to Save You」をリリース。
再度、ブリティッシュ・アンセムズと単独公演を予定していたが、アイスランド火山噴火の影響で来日が中止となった。
2013年4月には新作のレコーディングにとりかかり、ロス・オートン(ARCTIC MONKEYS、MIA)プロデュースのもと、よりエレクトロ色を増したダンス・ロックアルバムが完成。
2014年9月、彼等の集大成ともいえるセルフタイトルにて3rdアルバム「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」がリリース、11月にはサマーソニック2007年出演以来、約7年ぶりジャパンツアーを予定している。

●リリース情報
THE SUNSHINE UNDERGROUND / THE SUNSHINE UNDERGROUND
品番: VJR-3174
日本盤のみボーナストラックとして未発表曲3曲収録

¥2267(税抜)
2014年9月10日発売

OFFICIAL SITE : http://www.thesunshineundergroundofficial.com
LABEL SITE : http://vinyl-junkie.com/label/tsu/

MADE IN JAPANの世界標準ロッククレイジーTEENGENERATEのドキュメンタリー映画、9/10発売『GET ACTION!!』DVDの収録内容がとんでもないことになってしまったことが判明!
2枚組限定版DVDは総再生時間7時間超!
ティンジェネ・ライヴは100曲超!!



『GET ACTION!!』
2014 年 / 日本 / 99 分 / ビスタサイズ / 2014 年 3 月 15 日全国劇場公開作品
(C) 2014 NIPPAN, KING RECORDS All rights Reserved.
【STAFF】
●監督:近藤順也●撮影・編集:川口潤(『77BOADRUM』、『kocorono』)●タイトルロゴ:Rockin’Jelly Bean●製作:日本出版販売+キングレコード●制作:アイランドフィルムズ●制作協力:TARGET EARTH、MANGROVE LABEL
【CAST】
TEENGENERATE(Fink、Fifi、Sammy、Suck、Shoe、Greg)、セイジ(ギターウルフ)、TOMOKO(SUPERSNAZZ)、Ronnie Yoshiko Fujiyama(the 5.6.7.8’s)、Rockin’Jelly Bean、Enocky(Jackie & The Cedrics)、オノチン(JET BOYS)、大槻洋(smallspeaker/ex.REGISTRATORS)、IWATA(The STRUMMERS)、TAYLOW(the 原爆オナニーズ)、Ken Stringfellow(The Posies)、Norman Blake(Teenage Fanclub)、Andy Gortler(THE DEVIL DOGS)他

またこれを機に、TEENGENERATEのライヴの最高の瞬間をおさめた名盤ライヴアルバム「TEENGENERATE / LIVE at Shelter」がTARGET EARTH レーベルより待望の再発売決定。映画『GET ACTION!!』のサントラともいえるこの名盤は、未聴の方は絶対に必聴の、とんでもない逸品です!!



「本物はアンダーグラウンドにこそ存在する」という絶対的な真実を叩きつける、現代の超強力R&R コンピ!!
■「I don’t like Sex / V.A.」
CD / KICS-3099 / ¥2,500+税 / 発売:キングレコード
01.THE RAYDIOS - No Brakes(新録)
02.THE Thunderroads - 爆音感覚(新録)
03.CarCrash - I Hate(新録)
04.SUPERSNAZZ - Do The Kitten(未発表)
05.The Zeros - Left To Right(未発表)(from USA)
06.Ninglers - CHAINS IN BLACK (from Sendai)
07.TRIO - This Is My Way(未発表)
08.SUNSETT - ネガティビティ(新録)
09. Andy Shernoff(The Dictators) - TEENGENERATE 2014(新録)(from USA)
10.BOYS ORDER - YELLOWKNIFE(新録)(from Kobe)
11.Beat Generation - nosebleed(新録)(from Kanazawa)
12.tv.orphans - I can’t take it(新録)(from Fukuoka)
13.ボロキチ(BO! ROCK→1) - イッツ・ア・フリークスワールド(新録)
14.Young Fresh Fellows - Everytime I See Your Face(新録)(from USA)
15.THEEE BAT - Reaction(新録)
16.BabyBlue - I WANT YOU DEAD(新録)
17.Firestarter - Jerry Midnight(新録)
18. PERIPHERIQUE EST - VILLE USINE(未発表)(from Belgium)
19.ザ・ノウ - A.C.T.I.O.N. (新録)
20.Frantic Stuffs - Mr. ZERO(新録)(from Osaka)
21.Rangsteen - the End(新録)
22.ROCKBOTTOM - 21st Century Rock’n’Roll Star(新録)

★アルバムより「METAL ZONE / メタル・ゾーン」のビデオを公開中!

 
【THE VINES “WICKED NATURE”】


2014.9.3 ON SALE
ザ・ヴァインズ『ウィキッド・ネイチャー』
■品番:WNMCD001J■価格:¥2,200+税■その他:解説/歌詞/対訳付
2CD / 全22曲収録 
【収録曲目】
[DISC 1]
01. METAL ZONE / メタル・ゾーン
02. LADYBUG / レディバグ
03. GREEN UTOPIA / グリーン・ユートピア
04. PSYCHOMATIC / サイコマティック
05. KILLIN THE PLANET / キリン・ザ・プラネット
06. ANYTHING YOU SAY / エニシング・ユー・セイ
07. VENUS FLY TRAP / ヴィーナス・フライ・トラップ
08. GOOD ENOUGH / グッド・イナフ
09. OUT THE LOOP / アウト・ザ・ループ
10. RAVE IT / レイヴ・イット
11. WICKED NATURE / ウィキッド・ネイチャー
12. INTO THE FIRE / イントゥ・ザ・ファイア
[DISC 2]
01. REINCARNATION / リインカネーション
02. LOVE IS GONE / ラヴ・イズ・ゴーン
03. TRUTH / トゥルース
04. SLIGHTLY ALIEN / スライトリー・エイリアン
05. EVERYTHING ELSE / エブリシング・エルス
06. FLY AWAY / フライ・アウェイ
07. GIRL I WANT / ガール・アイ・ウォント
08. CLUELESS / クルーレス
09. DARKEST SHADOW / ダーケスト・シャドウ
10. FUNNY THING / ファニー・シング
 


●ロックンロールを信じよう。ロックンロールを信じることであなたは救われる。真実を信じ、他の奴が考えることなど無視してしまえ。これこそがザ・ヴァインズであり、これこそが自身6枚目のアルバム『ウィキッド・ネイチャー』だ。
●『ウィキッド・ネイチャー』はロックンロールなアルバムでピュアでシンプルな作品だ。ギター、ベース、ドラム、ヴォーカルは同じ部屋で直接テープに同時に録音された。ここにはたくさんのアドレナリンと苦悩が存在する。他の音が精神的なシンフォニーのように鳴っている一方、わずか90秒足らずの曲もあったりする。『ウィキッド・ネイチャー』からザ・ヴァインズは正式に新しいラインナップとなった。いつも通りクレイグ・ニコルズはフロントマンで、ベースのティム・ジョンとドラムのラックラン・ウエストがバックを固める。これはザ・ヴァインズが再びトリオになり、もとに戻ったことを意味する。
●『ウィキッド・ネイチャー』はたくさんのメロディ、アイデア、アティテュードが溢れ出した2枚組のアルバムで、二つのパートで構成されている。『ウィキッド・ネイチャー』のパート1(DISC1)はARIAミュージック・アウォーズも獲得したプロデューサー、Paul McKercher / ポール・マッケルヒャー(ユー・アム・アイ、オーギー・マーチ他)によってシドニーのRancom Studiosでレコーディングされた。 パート1のミックスをしている間、バンドはパート2(DISC2)の曲にとりかかった。街の中でも居心地のよいところにあるJungle Studiosで、そこのハウスエンジニアであるLachlan Mitchel / ラクラン・ミッチェルと計5日間、一日2曲のペースでパート2の曲をレコーディングしてミックした。
 
★アルバムより「OUT THE LOOP / アウト・ザ・ループ」を公開中!

 

【ザ・ヴァインズ / バイオグラフィー】
オーストラリアのシドニー出身のロックバンド。1994年にクレイグ・ニコルズを中心に結成。2002年にファースト・アルバム『Highly Evolved』をリリースし大絶賛を獲得。バンドは『Rolling Stone』『NME』などの表紙を飾り、アルバムは全英5位、全豪3位、全米11位と大成功をおさめる。2004年にはセカンド・アルバム『Winning Days』をリリース。このアルバムも大成功をおさめるが、クレイグが病気を患っていることが判明する。その後も病気と向き合いながら『Vision Valley』(2006年)『Melodia』(2008年)『Future Primitive』(2011年)とアルバムをリリース。当『ウィキッド・ネイチャー』が6枚目のアルバムとなる。
■MORE INFO:http://bignothing.net/thevines.html

 
Get the Flash Player to see this player.