blog

11.29.2010

 

LONDON NITE @TRUMP ROOM 11/26 (Fri)

LONDON NITE @TRUMP ROOM 11/26 (Fri)

 久しぶりに都内でのロンナイを先週末の金曜日26日に渋谷のトランプルームという初めての会場で行ないました。

 そこは、ぼくには馴染みのあるハコで、ビリー北村くんとコラボでやっている昔のツバキハウス時代のロンナイなんかをイメージしたイベントで「ROCKING★GYM」というヤツです。主に80年代のディスコでヒットしていた曲を主に回すパーティーです。

 もちろん、ほかにもいろんないイベントやパーティーがここでは行なわれてます。特に店の本業が古着屋さんなので、そういうモノが好きなオシャレ好きな人やガイジンさんが多く来てますから内装もそれ風に、かなりな手作りチープ・ゴージャスなインテリアの数々。天井からは無数のシャンデリアが下がり、壁には同じく無数の鏡が。動物の剥製が出てたりもします。

 そんな雰囲気のあるハコで一度ロンナイをやってみたかったので、結果的にみんさんに喜んでもらえて凄く嬉しかったですよ。
 
 ライブもフロアは別でしたが(何しろ全部使うと3フロアですから)、その分だけノビノビとステージがやれて、やる方も見る方もとても身近な感じでいられるので、好評でした。東京月桃三味線(TOKYO GHETTO SHAMISEN)は元々ロンナイに遊びに来ていたアツシくんという若者が始めた三味線とエレクトロの融合した世界を生み出すマジカルなもので、和の心とデジタルな次元が生み出す「玄妖」な音世界に感激。

 ワタナベマモルくんは今回は自分のバンドThe Daviesを率いての登場。元々がBパンの人気者、グレート・リッチーズのボーカルだったんで、ステージのやり方は十分心得てます。基本、パブ・ロックなストレートで泥臭い日本語ロック。微妙なユーモアや哀愁もあり、ガッツてんこ盛りの気合いの歌と演奏に、みなさん身体を揺すって応えていましたね。

 John’s Guerrillaは、これまたロンナイに昔から遊びに来ていたレオくんが中心の今時のJ-POPではない若いロックンロール。 UKやUSインディーから70年代のクラシックなロックやグランジなんかもリスペクトしていて、自分たちなりの新たなロックを築こうとトライしてます。同じような若手が、ここ急に人気を集めてきて、ライブハウス系ではないいわばクラブ系バンドとして注目されてもいるんですが、本人たちにはそういうことなど関係ないって感じで、ただ、面白いロックをロンナイで感じたモノを叩き出すんだ、ということみたいです。女子の応援が多かったのは若いから?

 DJもいつものように、レギュラーメンバー全員、大貫、ヒカル、SHJ,Yossy,稲葉達哉、U-ichi、YU-TAという顔ぶれ。そこにゲストでTAGO!(Greaseville)とKatchin’ aka Disoscillatorsさらには女子二人、Twee Grrrl Clubから主宰のsumireちゃんとMethylちゃん。カワイイ外見とは裏腹に実にロッキンなDJをぶつけてくれました。一切、デジタルを使用せずレコード/ヴァイナルだけで。

 懐かしい顔もありました。千秋ちゃんがホントに久々に来てくれて、昔のようにぼくのDJで歌うなんてコトもあったんですよ。これにはお客さんは大盛り上がり!千秋のナマ歌ですもんね。一番得意だったピンクレディーの「渚のシンドバッド」持ってくるの忘れてゴメン!でも、シナロケの「ユー・メイ・ドリーム」とか「東京ディスコナイト」などからラストおなじみの「Breakaway」とかまで、お疲れサンでした!ありがとう千秋サン!

 いろんな出会いがあり、それがロンナイを今まで長く続けてこれたひとつの要素でもあるんですよね。ここでもまた、新たな出会いがたくさんあったので、自分的にもすごく気持ちのいいロンナイになったと自負しています。少なくとも、新しいエナジーは蓄えられたはず。

 これで、次のロンナイは12月4日土曜日の名古屋ロンナイです。ここも恒例の栄のクラブJB’sです。今回のゲストDJはCubismo Graficoこと、CHABEくん。彼とももう長い付き合いですから。
名古屋は昔ここじゃないハコでやった時にバンドで出た時以来じゃないかな?あれが、もう10年くらい前のことですからね。名古屋近郊のみなさん、ロンナイ30周年をともにお祝いして下さい。ヨロシク!See You Then Adios Amigos!

大貫憲章 / KEN SHO ON UKI ( KENROCKS )

大貫のDJブースです。どこでも歌うぜ!

大貫DJ中のフロア。すぐ目の前です。青の革ジャンはMstくん。右の手拍子はYU-TAさん。

ロンナイのナイスなゲスト達。左からKatchin’&TAGO!でケンショーの下に千秋。右は若者。

もうベテランの域に達しているのマモル君のナイスなギタープレイ。歌もカナリかっこいいです。

John’s Guerrilla in LONDON NITE 11/26 / 2010

バーイナパイセンが大貫の次のDJ。ヨユーかましてウェイティングですか?!

ヨーイチロー&千尋&ユーイチの3人同級生トリオ!中指だぜ!

 
Get the Flash Player to see this player.