blog

10.23.2010

 

10/9 ( sun) 2010 LONDON NITE @ 大阪NOON レポート

10/9 ( sun) 2010 LONDON NITE @ 大阪NOON レポート

 大阪に行ってきました。そして、最初にハッキリ言います。大阪はガツンと手応えのあるアツいサイコーのパーティーになりました。

 大阪でロンナイをやるのは2年ぶり。前回は鰻谷サンスイというこれも感じのいいハコでやって、バンドもお馴染みのCOBRAやBALZACなどに出てもらい、そういう意味ではいかにもな感じのロンナイ空間が生まれて、お客さんもぼくらもエンジョイした記憶があります。
 そこを、今回、あえて会場を変えて行ったのは、地元の関係者やスタッフとの相談の上で、以前、そこがDAWNという名前でやっていた時に何度かお世話になったことを踏まえて、また、改めてキタのその場所でやってみよう、ということになった次第。

 そして、今回の今までと一番大きな違いは、30周年記念ということもありましたが、ロンナイと一度もコラボしたことのないバンド、地元の大阪にあって、独自に活動している人たちやその関係の人たちと新しい感覚で30年を祝おうということ。
 そのとっかかりは、ぼくが昔からファンで、数年前に知り合いになったEGO-WRAPPIN’のリーダーでギターの森くんと何度か会ううちに、互いに「一緒にやろうよ」ということになり、それが遂に今回実を結んだということです。
 
 そして、運のいいことに、森くんがぼくの大阪の友人でDJの中谷くんと旧知の関係だということもあって、話はトントン拍子に進み、森くんの紹介で、東京は浅草ネーティブなガールズ・ユニットの毎度在(まいどあり)を知り、また、中谷くんの紹介で浦朋江さん(サックス&VO)を知り、さらには、これまたぼくの古い友人であるイラストレーターでバンドもやるジェリービーンくんから許諾をもらい、奥様のバンドTHE GO-DEVILSに出ていただいたというわけ。

 そこにDJでゲストに大阪に知人も多い、ZOOTの渡辺俊美くんと地元代表で中谷隆一くん(CRACKER JACKS)に参加してもらい、かくして、体制は万全のものになりました。そこからは、お天気の心配やら、当日まで何かと気をもんだりしましたが、いざ蓋を開けてみると、予想以上のたくさんの、それも今までロンナイに来たことがない、という方も含め、いろいろな客層の人たちが集まり、会場はもうすし詰め状態フルパックト。でも、会場のNOONは二層になっていて、下のフロアで疲れた時には、階段でちょいと頭に気をつけないといけませんが(
ぼくは3回も柱にブツかりました)、ラウンジ風のソファなどのフリースペースがあるので、息抜きも出来るんですよね。YOSSYもよく寝てました(笑)。
彼はクルマで大阪まで12時間かけて来てたので、着いたらヘトヘトでしたからね。

 ぼくもこのたくさんのお客さんたちと随分ふれあうことが出来て嬉しかったし、お客さんの生の声がこうして聞けるのはイベントにとっても素晴らしいことです。バンドの皆さん全員とは会えなかったですが、お会いした各バンドのみなさんからは、「出れてとても嬉しいです」という言葉をいただき、その一言で、自分の心の中では今回のロンナイはサイコーだ、という確信が生まれました。お客さんも笑顔、DJに対するヤジさえもが大きな盛り上がりのひと粒にさえ思えるような、そんな和気あいあいとしたいかにも人の街大阪らしい雰囲気で、30年を祝ってもらえて感激でした。

 いつも思うことですが、「ロンナイ」はやはり音楽好きがジャンルを超えて集まり、思い思いの気持ちで素直に純粋に遊べるサロンみたいな空間なんだということを、ここでも強く感じました。

 大阪ロンナイに来てくれたみなさん、参加してくれたバンド、DJなど関係者やスタッフ、NOONの関係者、大阪の友人たちなど含め、改めて心よりの御礼を申し上げます。また、是非戻って来たいので、今後とも応援よろしくお願いします。ありがとうございました!NEVER DIE!! LONDON NITE!!!

 大貫憲章 / KENSHO ONUKI ( KENROCKS )
イッパツめの浦さん。パワフルで素敵なライブでした!

背中の名前の通りのDJヨッシー。大阪で偶然入ったホルモン店で貰ったみたいです。凄い似合う。

大阪代表EGO-WRAPPIN’。圧巻のライブで酸欠状態です。

もちろんDJもブースが破壊されるぐらいの大盛り上がり!

ロンナイ物販にはキレイなお姉さんが。てか、東京からYOSSY号で来たチャーじゃんか!?オツカレサマでした~!

NOONの入り口。案外このランプも小さくて分かりづらいかも。中は広いんですよ。

ハットにグラサンにこのお顔、毎度おなじみZOOTのボス、トシミくんです。こういう顔してる時は、まだ酔ってないんですよ。

やっぱり携帯カメラじゃ暗闇は無理っすね。せっかくのステージがボケててよく分からないもの。黒レザーでキメたTHE GO-DEVILSのショータイムです。

この暗闇でうごめくものはナンダ?かすかにデカいグラサンとグリースのほのかなニオイ。やっぱ、ショーちゃんでした。DJビシッとやってね!

 
Get the Flash Player to see this player.